縦置き自転車スタンドのサイクルロッカー®

急激なアウトドア志向化とSUV

アウトドア志向のライフスタイルが急速に浸透してきている。今年のGW10連休、最低1度はBBQやキャンプを楽しんでのではないでしょうか。
乗用車の世界では、「ミニバン」ブームからガラっと「SUV」へと変わってきました。SUVとはスポーツ・ユーティリティ・ビークル(Sport Utility Vehicle)の略で、「スポーツを楽しむ人が主に利用する車」である。普段は都会で「オンロード」な生活し環境問題や燃費を意識しながら、「オフ」の時は荷物を積んでオフロードを走破する。自然の中でキャンプを楽しむための道具としての「クルマ」。

自転車もSUV

一方自転車でも、ドロップハンドルで「オンロード」疾走する性能を持ちながら、砂利道、グラベルなどの「オフロード」を走破できるグラベルバイク化が進行しています。ロードバイクディスクブレーキ化により、太いタイヤが装着出来るようになり、ディスク対応フレーム、ディスク対応ホイールが続々登場してきました。SUVならぬSUC(Sport Utility cycle)?

グラベルバイク向けコンポの登場

そんな中、シマノがグラベルバイク向けコンポGRXを発表しました。ロードコンポとの大きな違いは

  • 700C42mm幅タイヤまで対応
  • フロントシングルのラインナップ
  • 軽いギヤを意識したギヤレシオ
  • バートップにマウントする補助ブレーキなんかも魅力的

GRXの[G]はグラベルの「G」を意識したように思えるけど、クルマいうとメルセデスの「Gクラス」「GL」クラスとイメージがかぶる。

スタイル的にはかっこいいけど実際どこはしるの?

北海道クラスの大自然ならいいけど、日本は道路事情が良いので、未舗装路っていうとハイキングコース的な道にどうしてもなってしまう。実際「どこは走ればいいの?」みたいな疑問は残る。

キャンプ道具を積んで走る自転車ではないので、都会からSUVにグラベルバイクを積んで自然の中を走る。そんな走り方が気持ち良さそう。

HOT TOPICS

クロスバイクの選び方 サイクリストマンション 自転車部屋!

How To Use MOVIE

PAGE TOP