縦置き自転車スタンドのサイクルロッカー®

CSW01を並べた自転車小屋

大事な自転車や小物が並んだガレージにこもって一日を過ごす。

それは自転車乗りなら誰もが憧れるシチュエーション。

それを叶えてしまった素敵な例をご紹介します。

自転車夫婦がつくりあげた小屋とは

訪ねたのは海に近い静かな住宅街にたたずむKさん宅。

4年ほど前から自転車に乗り始めたご主人に誘われて奥様も乗り始めたのが3年前ですが、今では奥様の方が自転車に乗る頻度が高いそう。

週末はお二人でポタリングやサイクリングイベントに参加される自転車夫婦です。

そんなお二人が作りあげたのが、水色の外壁がさわやかな自転車小屋。

CSW01自転車小屋外観

ずらりと並ぶクランクストッパーウォール

中にずらりと並べられたのはクランクストッパーの壁付けタイプクランクストッパースタンドウォール「CSW-01」。

横に3本の板を渡し、ご自分の自転車に合わせて設置しています。

CSW01自転車小屋設置状況

4台の自転車を壁にピッタリ立てて収納。

幅約180センチのスペースに4台の自転車がずらりと並ぶ様子は壮観です。

CSW01自転車小屋‗自転車を出したところ
CSW01自転車小屋自転車並び

完璧な自転車小屋を作り上げたKさん夫妻ですが、これまでは玄関に自転車をぎっしりと詰め込んでいたそうで、出し入れも一苦労だったとか。

自転車だけでなく次々と増える小物たちをよけながら玄関から出入りする毎日。

新しい自転車が増えたこと、そして壁付けのクランクストッパーウォール「CSW-01」の存在を知ったことで、自転車小屋を作る決意をしました。

お知り合いの職人にお二人の希望とアイディアを語り、一緒に案を練りました。

自転車をはじめ、たくさんのお気に入りの小物を並べたい。

それでいて全てさっと取り出しやすくなくては使うのが億劫になってしまう。

限られたスペースの中でそれを実現するためにクランクストッパーウォールが必須だったと語ります。

「自転車が縦になっているのでとにかく場所を取らない。それでいて、さっと自転車を取り出せるのでストレスを感じません。がっちりと止まる瞬間も楽しいし。ヘルメットも小物もすべて手の届くところにあり、準備が早くなりました。」と語るKさん。

奥様も「何かをどかして自転車を出す、という手間から解放されました。小柄な私でも全く力を使わずに自転車が出し入れできます。」と満足気です。

自転車収納のアイディアがぎっしり

こうして完成した自転車小屋の中には、常に自転車に乗るお二人だからこそのこだわりがぎっしり。

小屋やガレージだけでなく、小さな自転車スペースでもDIYで作れそうなアイディアがたくさんあります。

ホイールはタオル掛けを利用して天井から吊るすことで省スペースに収納。

取り出しやすいように向きの変わるSカンはホームセンターで見つけたそう。

ホイール収納アイディア
CSW01自転車小屋ホイールアイディア拡大

内壁は全て板壁で、ネジや釘が打ちやすくDIYの棚なども作り放題。

床はビンディングのシューズでもカツカツいわないゴム製のシート仕上げ。

こういう細かいこだわりに、自転車への愛を感じます。

CSW01自転車小屋床

ローラー台も完備。

クーラーはもちろんのこと、今後はトレーニングの定番、業務用扇風機を置くことも想定しているところがさすがです。

CSW01自転車小屋ローラー台

ヘルメットやボトル、輪行袋など、どんどん増えていく小物置きも充実。

トレーニング用のタオル掛けが心憎いです。

CSW01自転車小屋タオル掛け

そして外にはもちろん洗車用の水栓も。

CSW01自転車小屋外水栓

使いやすさを追求したい自転車小屋

ああしたい、こうしたい、という希望があってもそれを実際にカタチにするのはとても難しいこと。

とにかく使いやすさを追求し、それがしっかりとカタチになっている自転車小屋は、お二人の自転車への愛が感じられる、いつまでも籠っていたくなる空間でした。

憧れの自転車小屋を手に入れたKさんご夫妻ですが、小屋はまだまだこれからも進化を続けそうな予感。

お二人にとって使いやすい最高の自転車小屋が少しずつ出来上がっていくことを考えるだけでワクワクします。

「ゆっくり、のんびり、美味しいものを食べながら自転車に乗るのが何よりも好き。」

というKさん夫妻。ますます充実した自転車ライフを満喫されることでしょう。

HOT TOPICS

クロスバイクの選び方 サイクリストマンション 自転車部屋!

How To Use MOVIE

PAGE TOP