縦置き自転車スタンドのサイクルロッカー®

CSW-01はミニマムデザインを追求した商品。

そのためお客様ご自身で自由に設置場所を選べますが、取り付けの作業が必要です。

簡単なDIYでCSW-01を設置する方法をご紹介します。

取付ける場所の確認

〇取付けられる場所

・十分な太さのある構造材が入っている壁面

・しっかりとした柱

×取付られない場所

ケイカル板、耐火ボードなど下地に柱がない場所

➡部屋に傷をつけずに壁かけ用の柱を作りたい場合はこちら

用意するもの

・CrankStopperStand CSW-01 一式(部品、ネジ等すべてセットになっています。)

・プラスドライバー

・ドリル

・鉛筆

Step1 位置決め

①「前輪受け」「後輪受け」

車輪を縦にして柱に押し当て、接している場所に印をつけます。

②「台座」

チェーンリングの上端から4㎝のところに印をつけます。(こうするとクランクストッパーから2㎝程離れる位置になります。)

固い本などを添えると印をつけやすくなります。

③縦中心の印をつける

十字になるように印をつけます。 (縦中心は長い棒を立てる、水準器を使う、重りをつけた糸を垂らす、などして決めてください。)

Step2 固定する

①ドリルで下穴を開ける

Step1でつけた印の中心と各パーツの中心を合わせ、ネジ穴の位置を決めます。

台座はネジ穴の中央にネジが来るように穴をあけておきます。

②ドリルネジで固定する

ドライバーでドリルネジをねじ込み、固定します。

Step3 クランクストッパーを取付ける


レンチを使って クランクストッパーを左右からボルトとワッシャーでしっかりと取り付けます。

これで3つのパーツが取り付けられました。

Step4 微調整

早速自転車をとめて、台座の位置を確認、調整しましょう。

チェーンリング上端とクランクストッパーの間は2㎝程度が最適です。

適正な位置
台座が低すぎる

➡調整の仕方はこちら

完成

これで完成です。自転車を眺めながら一服してください。

HOT TOPICS

クロスバイクの選び方 サイクリストマンション 自転車部屋!

How To Use MOVIE

PAGE TOP