ロードバイク・自転車スタンドのサイクルロッカー

⑤ピストハンガー4R

・間取り・置き場所について

我が家の場合、田舎の一軒家(3LDK)なのでスペース的には余裕があるものの、2階の部屋にバイクを持って上がるのはホイールを外したり、壁に当てないように慎重に運ぶなど、なにかと面倒です。やはり、さっと出しやすい玄関がベストだと考えます。出すのが億劫になって今日は止めとこうか…なんて意味がありません。

・使用しているスタンドについて

ミノウラの「バイクハンガー4M」。ネジ二本で固定できるので設置が簡単です。下にバイクを置くスペースを確保しておけば、最大2台まで置くことが可能です。このハンガーは最大20キロまでの荷重に耐えるとなっていますが、軽いロードバイクですとなんの問題もありませんが、重いマウンテンバイクなどはやはり少し抵抗があります。そこで、軽いバイクを上に、重いバイクを下に置いたり、シューズなのを置くスペースとして使うのがオススメ。ハンガーには便利なフックも付いていて、ヘルメットなどをかけることも可能です。このハンガーの良さは価格の安さにもあります。同社から販売されているバイクタワーとは比較にならない低価格です。
トップチューブを引っ掛けるので、ロードバイクの多くがワイヤーがトップチューブの下にあり、キズにならないか心配になります。大切なロードバイクの場合は、布などで保護することをオススメします。ハンガーの先もゴムでコーティングされているので、キズ等は付きにくいと思いますが、私は更に余ったバーテープをハンガーのフックに貼って保護しています。根本的なことですが、賃貸等で壁に穴を開けられない物件の場合、設置することができません。

この商品の決め手は、やはり低価格、便利、存在感があまり主張しない点でとても気に入っています。走り終わってタイヤをチェックしたり、チェーンにオイルを差すなどの簡単なメンテナンスをすることも可能です。

その他

バイク保管の最大の問題点は、家族の理解を得ることです。
玄関先の少しのスペースで、家族もお父さんも大満足の保管方法だと思います。

How To Use MOVIE

HOT TOPICS

クロスバイクの選び方 サイクリストマンション 自転車部屋!

設置例 from Pinterest

Follow Me on Pinterest
PAGE TOP