ロードバイク・自転車スタンドのサイクルロッカー

過去ログでも紹介してきましたが、数多くのメーカーがさらに多くの種類のクロスバイクをラインナップしていますが、多くの完成車がサプライヤー側の都合で選定されたパーツを用いていると感じています。クロスバイクに求められるスペックに見合わないパーツを単に価格が安いからという理由で用いているのです。クロスバイクに激坂を走るためのギヤが必要ですか?オフロード用のブレーキが必要ですか?このようなパーツを付けている自転車を消去するだけで、かなり選択肢は絞られてきます。サプライヤー目線ではなくユーザー目線で商品開発をしているメーカーが見えてきます。

 

【前提条件】

・峠越えなどのツーリングやヒルクライムレースなどは走らない

・シティライド中心で、オフロードは走らない

 

【下記のパーツが付いた自転車を消去!】

 

1.フロントギヤが3速(トリプル)は消去

front_triple

フロント3段ギヤ(マウンテンバイク用のパーツ)。ゴツイでしょ。

理由は過去ログの→クロスバイク選びのポイント その1 フロントギヤ3段は不要である。 こちらを参照下さい。

2.Vブレーキは消去

crossbike_brake2

理由は過去ログのクロスバイク選びのポイント その3 ブレーキについて

こちらを参照下さい。

この2つを消去するだけで、かなり絞り込みができます。

How To Use MOVIE

HOT TOPICS

クロスバイクの選び方 サイクリストマンション 自転車部屋!

設置例 from Pinterest

Follow Me on Pinterest
PAGE TOP